Kenya

Kenya/ケニア 

カグモイニAB          200g/1500円 

tsukikoyaのオーナーの感想(中煎り エスプレッソ用)

フルーツ感は目立つ味わいではなく、優しくさっぱりとしています。ケニアと言えば赤ワイン系統のコーヒーが多い中で、真逆の白ワイン系統の、面白いコーヒーだと思います。マウスフィルがいいです。

tsukikoyaのオーナーの感想(やや深入り)

フルーツ感が、カラメルと相性の良い酸味として表現されています。口当たり綺麗でスッキリとしています。

スクリーンショット 2014-12-07 18.47.47.pngスクリーンショット 2014-12-07 18.48.09.pngスクリーンショット 2014-12-07 18.48.01.pngスクリーンショット 2014-12-07 23.08.47.png

Q グレーダー : cupping profile

洋ナシ、マスカット、スイートライム、スムース、ロングアフターテイスト

●生産地域   : ニェリ ムガガ農協
●産地標高   : 1600m
●品種      :  SL28,SL34
●精選方法   : フリーウォッシュド

ニエリ地区は、その濃縮されたフルーツのような風味特性が評価され、ケニアの中でも人気の高いエリアです。カグモイニ・ファクトリーは、ムガガ農協に属するウォッシングステーションで、近隣の5つの村に住む約1000人のファーマーで構成されています。生産処理は、伝統的な水洗発酵処理が行われ、4つ所有するパルパーを使い果肉除去がされます。そして、主たる水源として近隣を流れるルイル川から引いた冷涼な水でミューシレージの発酵除去が行われています。また、カグモイニファクトリーは、国の行政機関からスタッフを派遣してもらい技術指導を受け、また一方で教育環境の改善を図るなど、高品質なコーヒーの生産と生活環境の向上に常に努めています。