Colombia

Colombia/コロンビア 

ガイタニア トリマ               200g/1300円 

tsukikoyaのオーナーの感想 中煎り

フローラルな、ピーチのようななんとも言えない優しいフレーバーが楽しいコーヒーです。

スクリーンショット 2015-05-04 19.25.39.pngスクリーンショット 2015-05-04 19.25.55.pngスクリーンショット 2015-05-04 19.26.01.png

Q グレーダー : cupping profile

ピーチ、ブライト、スムースマウスフィール、ロングアフターテースト

生産者    : ガイタニア地区の小農家
●地 域   : トリマ県 ガイタニア
●産地標高  : 1,600-2,000m
●品種     :  カステージョ40%、コロンビア40% カツーラ20%
●生産処理   :  フリーウォッシュド

コロンビアのアンデス山脈、その中央部にトリマはあります。この地域は赤道に近いため、はっきりとした四季が存在しておらず、狭い地域の中で様々な気候が混在しています。高い標高と火山灰質の豊かな土壌で育まれたトリマのコーヒーは品質の高さで有名です。素晴らしいフレーバーであふれ、重厚なコクとバランスがとれており、爽やかでフルーティな酸が特徴です。
このコーヒーはガイタニア地区の古くからコーヒー栽培に携わっている小農家らによって作られています。メインクロップは3月~7月にかけて、ミタカ(サブ)クロップは10~12月にかけて収穫されます。熟度の高いチェリーだけを丁寧に摘み取り、手動でパルピングを行い、18時間のファーメンテーション、その後12日間のパティオでの天日乾燥とそれぞれの工程で細心の注意が払われています。